報恩講

10月26日、27日は真宗門徒にとって1年でもっとも大切な御仏事である報恩講でした。

朝からご門徒様と一緒に、お仏飯や御絵伝をお掛けし準備を行いました。

先日、おみがきも行いましたので磨きのかかった仏具がまぶしいくらいです。

1日目は報恩講お逮夜(たいや)、お勤めの後住職による法話でした。

2日目、報恩講結願日中では講師に岩田千佳夫師をお招きし、法話をしていただきました。

今年も千葉組のお寺のご住職が、お忙しい中お集まり下さいました。

朝早くから準備をお手伝いしてくださったご門徒様ありがとうございました。

2019年も皆様と一緒に報恩講を執り行うことができました。

残すところ今年もわずかです。

暮れに近づくにつれお忙しいと思いますが、今年も最後まで皆様と聞法出来たらと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA