鼎縁忌及び門徒物故者追悼法要(永代経)

4月29日は鼎縁忌及び門徒物故者追悼法要(永代経)を行う予定でした。

本来なら千葉の大谷派のお寺の住職さまたちにお集まりいただいて行いますが

今回も新型コロナウイルスの影響により、

工藤住職の内勤めで行うこととなりました。

私も端っこで参加させていただきました。(事務の松田です)

いつもならたくさんの人でにぎやかな本堂も

少し広く感じますね。

住職のお声が響き渡り、粛々とお勤めがなされました。

 

コロナの収束を願って、、、

皆様もお体おいたわりくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

おみがきは少人数で行いました

次の記事

令和3年5月の行事予定