百日紅

お寺の庭の百日紅(さるすべり)が見頃を迎えました!

百日紅の花言葉は、「雄弁」、「愛嬌」、「不用意」

ある王子様が恋人に百日後の再開を約束して旅立ちました。

しかし、王子様が戻るとすでに恋人は亡くなっていました。

そして、その恋人が埋葬された場所から百日紅は生えたといいます。

これが百日紅(ひゃくじつこう)の名前の由来でもあるといわれています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA