夏の花が咲き始めました

寺務所の横のムクゲが蕾をたくさんつけ、

咲き始めました。

 

ハイビスカスの仲間だそうで、どうも似ているなと思いました。

沢山咲きそうです!

 

こちらはお寺の近隣で、ジョーのお散歩中に見つけました。

なんとなくかわいらしかったのでパチリ。

ボタンクサギ

というお花でした。

牡丹臭木

臭いのかな、と思い調べたらやはりにおいがあるそうです。

夏から秋にかけて開花し、花びらはだんだんと外側にめくれて幅細になっていくそうです。

花全体が牡丹のような咲き方をして、臭気あるのでこの名になったということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

令和2年7月の行事予定

次の記事

夏のおみがきを行いました