花のたより

4月に入ってから、一気に日差しが強くなりましたね。
今年の桜は開花から2週間近くきれいに咲いてくれていたので、散歩をしながらジョーと一緒にしばらく満喫できました。

 

浄願寺の近くにある丹後堰公園は、雪柳もきれいに咲いています。
ふわふわとゆれる雪柳の群れに、ずぼっと顔をつっこむのが好きなジョーさんです。

 

そして浄願寺のお花たちも、春の訪れとともに続々と姿を現してくれました。
今年も例年より少し早く、池の近くの牡丹たちが見事な大輪の花をつけました。

いちばん手前のものは、成人男性のこぶしより花びらが大きいかもしれません!
迫力があって見ごたえがあります。

牡丹のそばにはたんぽぽも咲いて、癒しのスポットになっています(^^)

 

駐車場にあるカンザンという八重桜も、きれいな薄ピンクの花をたくさんつけてくれました。
ソメイヨシノが終わったあとに咲くカンザンは、これからまだ少しその姿を楽しませてくれそうです。

 

駐車場の奥側にあるカリンの木にも、かわいい花が咲いています。
去年はいくつかカリンの実をつけてくれましたが、今年も無事に育ってくれるかな?

 

ちなみにですが、本堂近くの梅の木には立派な梅の実がなりました!
花が咲き終わったあとも、こうして楽しませてもらえるのが嬉しいですね。

 

ご法事や法座などで浄願寺にお立ち寄りの際は、ぜひ季節のお花もご覧になってください(^^)
ジョーも一緒に、皆様をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

今月のお言葉

次の記事

寺の者でおみがきを行いました